大切なロレックスをまかせるならここ!オーバーホール専門店NAVI
購入後のメンテナンスが肝心のロレックス。オーバーホール納得ガイド
ここがベスト!ロレックスのオーバーホール専門店
5選はこちら
体験談「大事なロレックスをオーバーホールしてみた!」
ロレックスオーバーホール専門店NAVI » 【ロレックスコレクション別】オーバーホールにかかる料金と期間 » エクスプローラーⅠ

エクスプローラーⅠ

エクスプローラーはその名の通り、探検家を意味しています。これは1953年5月に世界初のエベレスト登頂に成功したエドモンド・ヒラリー卿が身につけていた腕時計に由来しているのも自然の流れでしょう。

冒険家のための堅牢腕時計「エクスプローラーⅠ」

ブラックダイヤルに12時の位置の逆三角マーク、そして3、6、9時のアラビア数字は視認性に優れています。さらにステンレスケースで守られたロレックスの代名詞とも言えるパーペチュアル機能を搭載しています。

エクスプローラーⅠとⅡの違いってなに?>>

エクスプローラーⅠのオーバーホール料金と期間

  • 修理専門店の場合
  • 費用:20,000〜37,000円

    期間:2週間〜1ヶ月程度

  • 日本ロレックスの場合
  • 費用:43,000円

    期間:1ヶ月〜3ヶ月程度

エクスプローラーⅠのオーバーホール・修理事例

  • 新型エクスプローラーⅠ Ref.214270
  • 料金:55,000円

    オーバーホール時にゼンマイ交換、裏蓋パッキン交換に加え、研磨仕上げを施しました。新型のエクスプローラーⅠはパッキンにROLEXの文字が入っているため、一度取り外すと再度の取付が難しくなります。ですからガラスが取り外せず、ガラス周りの研磨はしていません。

  • エクスプローラーⅠ Ref.114270
  • 料金: 26,600円(オーバーホール22,000円、ゼンマイ交換3,000円、バネ棒交換1,600円)

    ゼンマイ切れによる動作不良をオーバーホール時に部品交換しました。

エクスプローラーⅠの弱点やよくみられる故障

エクスプローラーⅠを始めとしたロレックスの時計は精度が安定している分だけ、ゼンマイにかかる負担も大きく、ゼンマイが切れる不具合を引き起こしやすくなっています。たいていは影響の少ない先端部分の切れがほとんどですが、これが他の部分への損傷を与えてしまうこともあります。

時計にダメージを与えるほどではなくても、時計が止まってしまう前に定期的なオーバーホールが必要となってきます。

 
▲ページトップ
大切なロレックスを任せるならここ!オーバーホール専門店NAVI