大切なロレックスをまかせるならここ!オーバーホール専門店NAVI
購入後のメンテナンスが肝心のロレックス。オーバーホール納得ガイド
ここがベスト!ロレックスのオーバーホール専門店
5選はこちら
体験談「大事なロレックスをオーバーホールしてみた!」
ロレックスオーバーホール専門店NAVI » 【ロレックスコレクション別】オーバーホールにかかる料金と期間 » エクスプローラーⅡ

エクスプローラーⅡ

エクスプローラーⅠに24時間針と日付表示が加わり、表情も一変させて1972年に誕生したのがエクスプローラーⅡです。

さらに進化した冒険家のための時計「エクスプローラーⅡ」

24時間針は北極や南極といった極地で磁石が使えない場合に、24時間針を使ってコンパスがわりになり、より冒険家のための時計というコンセプトを明確にしました。

エクスプローラーⅠと比較してもデザインが大幅変更され、スポーツモデルらしい表情を醸し出しています。

誕生以来4度にわたるモデルチェンジを繰り返した現行モデル(Ref.216570)では、パラクロムヒゲゼンマイを採用。ロレックス独自の耐震機能パラフレックスショック・アブソーブも搭載しています。

さらにオレンジに輝く矢印をかたどった24時間針は大振りにデザイン変更され、視認性も抜群になりました。

エクスプローラーⅠとⅡの違いってなに?>>

エクスプローラーⅡのオーバーホール料金と期間

  • 修理専門店の場合
  • 費用:20,000〜35,000円

    期間:2週間〜1ヶ月程度

  • 日本ロレックスの場合
  • 費用:45,000円

    期間:1ヶ月〜3ヶ月程度

エクスプローラーⅡのオーバーホール・修理事例

  • エクスプローラーⅡ Ref.214270
  • 料金:23,000円(オーバーホール21,000円、パッキン交換2,000円、防水テスト0円)

    使用歴4年の新しいエクスプローラーⅡなので初めてのオーバーホールです。部品はパッキンのみの交換になりました。

  • エクスプローラーⅡ Ref. 16570
  • 料金: 41,000円(オーバーホール22,000円、ゼンマイ交換3,000円、ベゼル墨入れ4,000円、外装仕上げ12,000円)

    ベゼルの文字が剥げていたため墨入れを施し、さらに外装も磨き仕上げをしました。

エクスプローラーⅡの弱点やよくみられる故障

年代によっては自動巻きのローターが脱落してしまう故障がよくあります。普段はそれほどローターの回転音は気になりませんが、カチャカチャと音を立てるようになったら要注意。ローターが外れている可能性があります。

またオーバーホールしないと、秒針が逆回りにまわってしまうといった症状が起こることも。これはゼンマイが切れて、時計を動かそうとするローターや歯車に通常とは異なる力が伝達されたことで起こります。

機能が複雑になったエクスプローラーⅡでは、やはりオーバーホールで定期的なメンテナンスが重要になってくるのです。

 
▲ページトップ
大切なロレックスを任せるならここ!オーバーホール専門店NAVI